デートDVチェック!特徴や原因、相談先を把握しておこう

公開日: 


file0001767987640

デートDVとは、恋人や配偶者から様々な暴力を受けることです。

暴力といっても、殴られたり蹴られたりといったわかりやすいものだけではありません。

暴言を吐かれたり、ひどい束縛や性的暴力など、本当に種類は様々。

デートDVは周りの人だけでなく、当事者もDVだと認識していないことが多々あります。

今回はそんなデートDVのチェックリストをご紹介します。 特徴やその原因、デートDVの相談先を把握しておきましょう。

デートDVチェックリスト!特徴を見分けるには?

sozai_10717

デートDVのチェックリストをご紹介します。

ひとつでも当てはまるものがあれば、デートDVを受けていることになります。

  • 殴られたり蹴られる、たたかれるといったことがある
  • 身の回りの物を投げたり、壊されたことがある
  • 「バカ」や「デブ」など、暴言を吐かれる
  • 携帯電話の履歴やメールの内容をチェックされる
  • 誰かほかの人と遊ぶことが許されず、監視される
  • 貸したお金を返してくれない
  • 自分が嫌がることをさせられる

以上の項目に当てはまることや思い当たるものがありますか?

中には線引きが難しく、はっきりとDVと呼べるものかどうかわからないところもあるかもしれませんね。

しかし、デートDVのはっきりとした特徴としては、「相手を怖いと感じる」ことがあるかどうかです。

普段はとても優しい彼が、時々豹変したように怖くなる場合は要注意。 深刻な事態から抜け出せなくなる前にしっかりと対策を考えましょう。

デートDVの原因とは?

デートDVはなぜ起こるのでしょうか? その原因は、相手をコントロールしたいという支配欲から来ています。

日々のストレスや自信のなさから、自分より弱い立場の(と認識している)者へ、暴力をすることでコントロールしようとしていると考えられます。

DVをする人というのは、見るからに強そうで乱暴なイメージの人とは限りません。

一見とても優しそうで、穏やかな印象の人でも、恋人や配偶者に対してのみ見せる顔があるのです。

デートDVの相談先

デートDVに遭っているかもしれない・・・そう感じたら、まずは誰かに相談することが大切です。

身近にいる友人や家族へ、苦しい思いや不安に思っていることを打ち明けてみましょう。

また、身近な人へ相談ができないという場合は、公的、民間など様々な相談機関がありますのでそちらへ問い合わせてみることをおすすめします。

以下のサイトで詳しく紹介されていますので参考にしてみて下さい。

女性のためのDV相談室 by NPO法人 全国女性シェルターネット

また、専門のカウンセラーへ電話で気軽に相談することもできます。こちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

いかがでしたか? デートDVは中々外からはわかりづらく、深刻な事態になっていることも少なくありません。

恋人との関係の中で少しでも恐怖心や不安な感情が出てきたら、ひとりで悩まず誰かに相談することが一番です。

そうすることが、デートDVからの解放の第一歩につながります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑