遠距離恋愛からの結婚のタイミングとそのコツ

公開日:  最終更新日:2015/12/16


sozai_7694

遠距離恋愛をしている方は、国内外問わず多いのではないでしょうか。

遠距離恋愛は中々会うことが難しく、続けることが困難で結婚までいくカップルは少ないように感じます。

しかし、私の周りには遠距離恋愛を見事実らせ結婚するカップルが多くいます。

そんな人たちにはある共通する特徴がありました。 遠距離恋愛から結婚へのタイミングとそのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

遠距離恋愛から結婚するタイミング

14218397970h3sy

遠距離恋愛から結婚するタイミングを見てみると、就職、引っ越し、転勤のタイミングでというカップルが多かったです。

やはり仕事が変わったり異動するとき、まず気になるのが彼氏や彼女の存在ですね。

引っ越しなんかも、「次は少し広いところに住もうか」と考えるきっかけになるようです。

さらに結婚のタイミングとして、最初から遠距離恋愛で始まったカップルは「1年後に結婚を」と、最初から結婚を視野に入れたカップルもいます。

社会人の遠距離カップルであればそのような決め方もありだと思います。

スポンサーリンク

遠距離恋愛から結婚へ持って行くコツ3つ

私は遠距離恋愛をしたことがありますが、1か月もしないうちに別れてしまいました。 原因はお互いの不信感。 直接会って話し合いができないので、ちょっと疑いがあると電話で喧嘩して、「こんなの続けられない。別れよう。」となってしまったのです。

遠距離恋愛をしたことのある人は、同じような経験があるのではないでしょうか。

しかし、上記のように遠距離恋愛から結婚まで進んだカップルもいることも事実。 何が違ったんでしょうか?

彼らの遠距離恋愛事情を聞いてみると、そこには遠距離恋愛を持続させ結婚まで持って行くコツが散りばめられていました。

1.自分たちのルールを作る

不思議と遠距離恋愛をしていたカップル全員が行っていたものです。 例えば「最低1日1回は連絡をする」、「月に1回は会う」といったものです。 中には、「飲み会の帰りは必ず報告連絡をする」といったものも。 それぞれオリジナルのルールを話し合って決めていたようです。 こうすることで、お互いの信頼関係も深まって無理なく続けられるのかもしれませんね。

2.我慢しない

不安や不満に思っていることは、遠距離恋愛においては特に我慢は禁物なようです。 会って話が中々できない分、気持ちの伝わりにくい遠距離。 我慢することでさらにお互いストレスになります。 小さいことでも気になることは出すようにしましょう。

3.相手を信頼する

これは一番大切なことかもしれません。 遠く離れているため、「今彼は何をしているんだろう」「もしかして他の女のひとのところへ・・・」 なんて、疑い出すかもしれませんが、その考えは危険です。 一人で考え込むとネガティブになってしまうものです。 落ち着いて考えてみると、考えすぎだったということがほとんどですので、相手を信じ、考えすぎないようにすることが大切です。

 

遠距離恋愛は難しいと思われがちですが、お互いに思いやりを持っていれば結婚というゴールも待っているということがよくわかりました。

ちなみに周りの遠距離恋愛後結婚カップルたちは皆、子育てに追われながらも幸せに結婚生活を送っているようです。

遠距離恋愛中の彼との将来が気になる方は、こちらを参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑