初デート!ご飯のときの会話のコツを3つご紹介

公開日: 


初デートがいよいよ迫ってくると緊張しますね。

初デートといえば、レストランやカフェでご飯を食べるというのが結構定番です。実際に当日はレストランを予約してあるという方もいるのではないでしょうか?

 ごはんのときに緊張して困るのが「会話」。 座って、席も向き合う形が多いので、ごまかしがきかず何をしゃべっていいかわからなくなるものです。

そこで今回は、初デートのご飯の時の会話のコツをチェックしていこうと思います。

初デートで会話を盛り上げ、次のステップへつなげましょう!

スポンサーリンク

初デート!ごはんの時の会話のコツ3つ

a0001_015350

1.事前に相手のことを調査しておく

特に初めて改まって話をする場合は、緊張して何も話せなくなるなんてことを避けるため、準備をしておくといいでしょう。 その準備とは、彼の情報を集めておくことです。といってもそんなに難しいことはありません。彼の趣味や好きなスポーツ、乗っている車のタイプなどなど。簡単な情報をいくつか事前に知っておくことで、話のフリがしやすくなります。

情報は、本人から聞いておいてもいいですし、友人等から聞いておくのもおすすめ。

ただし、あまり詳しくなりすぎないこと。そうすると、当日に聞くことも少なくなってしまいますし、本人以外から聞いていた場合、ストーカー扱いされてしまう危険性が。軽く知っておく程度にして、あとはデートでその情報を掘り下げるようにしましょう。

スポンサーリンク

2.相手に聞きたいことをいくつか用意しておく

例えば「おすすめのデートスポットはどこですか?」や「好きな女性のタイプはどんな人ですか?」といった、相手に聞いてみたいことをいくつか考えておきましょう。そうすれば、何を話していいかわからなくなるということもありませんし、彼のことをよく知るきっかけになります。

また、相手の方も、自分のことを聞かれるのはうれしいはずですので、3つほど、事前に考えて用意しておくことをおすすめします。

3.自分との共通点を見つける

相手と自分の共通点を見つけ、そこを掘り下げるようにすると話が盛り上がります。 いくら好きな人でも、話に興味が持てないと続きません。

自分の興味が持てる部分と言うのは、自分と共通点があるものですよね。そこを見つけて、その話題を広げていくと、あっという間に打ち解けて会話も盛り上がるはずです。 そのためにも色んなことを質問して聞いていくといいでしょう。

まとめ

ごはんデートの会話のコツを3つご紹介しました。

ごはんのときに沈黙が続いたりしたら、お互いにおもしろくないですよね。会話を持たせるには、事前準備をしてこちらからたくさん話すことが大切です。そうすれば彼も安心して色々と話してくれるようになるはずです。

スポンサーリンク

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑