彼氏が冷めたかも?気になる3つのサインを要チェック

公開日: 


a0002_010395 

なんだか最近彼氏の様子がおかしい・・・。 勘が良い女性は、最近の恋人の変化を敏感に察知します。でも思い過ごしかもしれない。気のせいだと思いたいですよね。

そこで、彼氏が冷めたときのサインを3つご紹介します。 彼氏の態度をよく観て、彼は本心でどう思っているのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

彼氏が冷めたときのサイン3つ

1.連絡の頻度やデートが少なくなる

a0002_010669

一番わかりやすいサインがこちらです。これまで毎日必ずあった電話やLINEが突然減ってきたり、デートの約束をしてもドタキャン、約束を断られるということが続くと、彼氏は別れを考えている可能性があります。別れると告げるのが嫌だから、そのままフェードアウトしようと考えているとも考えられますので要注意。

2.ちょっとしたことで喧嘩をふっかけてくる

ちょっとしたことでイライラしたり、あなたのことを批判して喧嘩になるようなことが増えてくるとあやしいです。また、けんかした後に、仲直りをしようという努力もなく、放置されたりしばらく音信不通になるようなことがある場合、彼は完全に冷めているかも。

3.変に優しい

これは意外なサインですが、優しいのになにか違和感があるようであればあやしいと思ってください。例えば、これまで喧嘩続きだったりいつも素っ気なかったのに、急に優しくなるといった場合です。 これは本格的に別れを考えている態度ととれます。別れるときは出来るだけ穏便に別れたいという表れかもしれません。

スポンサーリンク

気にしすぎないことも大切

「最近彼氏が冷めてきたかも」と考え出すと、ちょっとした態度で疑心暗鬼になってしまいますよね。 でももしかしたら本当に仕事が忙しいだけかもしれません。また、あなたに冷めてきたといっても完全に別れ話にまでなるとも限りません。

そんなときは焦る気持ちを抑えて、いつも通りのあなたでいることを心がけましょう。

変に突っかかったり、不安でメールや連絡をしまくるという行動をすれば、彼氏はどんどんあなたの元から離れていきます。

さみしいかもしれませんが、そんなときこそ自分の時間を大切にし、彼のことを考えすぎないようにすることで、また以前のラブラブな二人に戻る可能性があります。

まとめ

彼氏が冷めたときのサインを3つご紹介しました。

彼氏が冷めたかもと感じるのは女性としてとても辛いことですよね。 でもそこで終わりではありません。マンネリということは誰にでもあることですので、そこをうまく乗り越えることで、二人の絆も深まるはずです。

しっかりと彼のことを考えた行動を取るように心がけていきましょう。

スポンサーリンク

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑