告白の返事の仕方!OKの場合と断る場合のポイントとは?

公開日:  最終更新日:2015/12/16


1360001190u035n

告白されると、相手が誰であっても嬉しいのと同時に焦りますよね。 わ~どうしよどうしよ!と頭がパニックになっちゃいます。

そんな冷静でない状態で返事をするととんでもないことになる危険性が。 まずはしっかりと落ち着いて冷静になることが大切です。

その上で、告白の返事の仕方を確認していきましょう。 OKの場合と、残念ながら断る場合のそれぞれのポイントをご紹介します。


スポンサーリンク

告白の返事の仕方・OKの場合

a0055_000446

告白の返事がOKという場合のポイントは、「ありがとう」を必ず伝えることです。

「勇気を出して告白してくれてありがとう」「私のことを好きになってくれてありがとう」という感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

そしてOKの場合、照れてみたり、上目遣いで笑顔になると男性は一層あなたのことを可愛く思うでしょう。OKをもらえただけでもうれしいのに、さらにそんな可愛い仕草をされたら、思わずぎゅーっと抱きしめたくなるかもしれません。

普段はサバサバしている場合でも、このような仕草はギャップとなり男性はうれしくなります。ぜひ意識してみて下さいね。


スポンサーリンク

告白の返事の仕方・断る場合

sozai_8027

告白を断る場合のポイントは、「相手をなるべく傷つけず、なおかつはっきりと断ること」です。この二つを両方抑えることは中々難しいかもしれません。しかし、今後の付き合い方や人間関係を考える上では、後先考えずに返事をすると取り返しのつかないことになってしまう可能性も。

「あなたなんて嫌い」や、「近寄らないで」といった相手を傷つける言葉は絶対避けましょう。

また反対に、「嫌いなわけじゃない」や「今は付き合えないけど・・・」と濁したり期待させる言葉も要注意です。相手が勘違いしてストーカーに発展してしまう可能性があります。

  • 好きな人がいるのでごめんなさい
  • 友達以上に見ることができないのでお断りします
  • 仕事(勉強)が忙しくて恋愛はできません

と、付き合えない理由と、断りのフレーズを必ず入れるようにしましょう。

 

いかがでしたか?告白なんて人生でそんなにされるものではありません(モテまくっている人は別)。嬉しくて舞い上がってしまうと思いますが、しっかりと冷静になって自分の気持ちを確かめる時間も必要です。よくよく考えて自分にも相手にもベストな返事をしましょう。

好きな人との恋の行方が気になる方はこちらをチェック!


スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑