恋愛依存症の特徴と治し方。苦しい恋愛にさよならする方法とは?

公開日:  最終更新日:2015/12/16


14312585575ii8k

「恋愛がいつも上手く行かない」「辛い恋愛ばかりしてきた」という方は、もしかしたら恋愛依存症かもしれません。

恋愛依存症は周りからも自分でもわかりづらく、気づいたら泥沼恋愛のドツボにはまっていたということも少なくありません。

恋愛は幸せで楽しいものです。恋愛は苦しいものだと感じている方は、今すぐ脱出しましょう。

恋愛依存症の特徴と治し方をご紹介します。 苦しい恋愛にさよならする方法を見ていきます。


スポンサーリンク

恋愛依存症の特徴

a0002_004055

恋愛依存症の代表的な特徴を3つ挙げていきます。

1.自分のことがあまり好きではない、自分に自信がない

恋愛依存症の方は、自分のことがあまり好きでなかったり、自分に自信が持てません。自分に自信がないゆえに、恋人に好きになってもらうことで自分の価値を見出そうとしているのです。ですから、恋愛をしていなければ自分は無価値だと思い込んでしまうんですね。そのため愛されるために相手へどこまでも尽くしますし、恋愛なしでは生きていけなくなるのです。

2.恋人のことを考えて仕事も勉強も手に付かない

恋愛が始まると、「恋わずらい」といって、ぼ~っとしてしまって何も手に付かなくなることがあると思います。誰でも多少はこのような経験はあってもおかしくないのですが、それが長期的に続いたり、その悩みの正体が不安ばかりである場合は、恋愛依存症の可能性があります。頭の中が恋人ですべて埋め尽くされ、今まで普通にこなしてきた仕事や勉強といった日常生活がままならなくなる場合は注意が必要です。

3.常に誰かと恋愛していないと落ち着かない

恋愛依存症の人は、恋人と別れたらすぐに次の相手を見つけようとします。いつも誰かと恋愛をしていなければ落ち着かないんですね。ですから、本当に好きな人と恋愛するとは限らず、自分のさみしさを埋めてくれる人であればだれでもいいのです。いつも恋人が途切れない人は恋愛依存症の傾向が強いです。


スポンサーリンク

恋愛依存症の治し方

1410661510ni4sw

恋愛依存症を治す一番の方法は、「自分に自信を持つ」ことです。日頃から、「こんな自分ではだめだ」「私なんて・・・」と思っていませんか?そうした自分を抑え込んで自己否定している方は、恋愛依存症に陥っている可能性があります。

自分に自信を持つためには、どんな小さな気持ちや感情にも否定しないことです。自分の気持ちを一番大切にし、認めてあげること自分に優しくしてあげること。あなたが好きな人に見せる優しさを、まずあなたに向けてあげましょう。

失った自信を取り戻すことは簡単なことではありませんが、時間がかかってでも自分を一番大切にすることで徐々に自信を取り戻すことが出来ます。

また、ひとりで考えても答えが出ないことがあります。そんな時は、プロのカウンセラーに悩みを打ち明けることもとてもおすすめです。

いつも恋愛が上手く行かない。依存症なのでは?と感じたら、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

苦しい恋愛から解放され、幸せな恋愛を手に入れましょう!


スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑