シンクロニシティの意味!好きな人との意味深なサインの深層について

公開日:  最終更新日:2016/09/14


141435799661fk0

好きな人や片思いの人とシンクロすると「これは一体どういう意味!?」ってなっちゃいますよね。

「好きな人のことを考えていたら電話がかかってきた。」「好きな人と休みの日にばったり遭遇した」など、偶然にしては上手く行きすぎているような出来事がまれに起こることがあります。

今日はそんなシンクロニシティについてご紹介します。 シンクロニシティの意味好きな人との意味深なサインの深層を探っていきましょう。

スポンサーリンク

シンクロニシティとは?

1424029409endv4

シンクロニシティのそもそもの意味は、「偶然の一致」。日本語で訳すと「共時性」ともいいます。同時に同じことが起こるということです。 日常生活をしていて、身の周りの出来事や人との遭遇などが偶然同じになることを言います。

これは特別なことのように思えますが、私たちの生活の中では頻繁に起きていて、それに気づくかどうかが重要だと言われています。

そうした気づきは宇宙からの大切なサインであり、自分の進む方向性やこれからの運命と関係しているのです。

特に、心に残るフレーズや、何気なく目に止まった風景に感動する、何度も同じようなタイプの人と出会い心惹かれるという場合は、自分にとってとても重要なサインであると考えられます。

スポンサーリンク

シンクロニシティの意味

tet

シンクロニシティは私たちに何を知らせているのでしょうか。 それはシンクロした時の自分の気持ちと関係しています。

  • とてもうれしくなる
  • ワクワクする
  • テンションが上がる

という場合はいい方向に向かっている証拠です。 反対に、

  • イライラする
  • 悲しくなる
  • 不安になる

というような場合は要注意。このままいくと危険が待っている可能性があります。 このように、シンクロニシティは私たちに大切なことを教えてくれているのです。

好きな人とのあのサインの意味は?

好きな人との偶然の一致が続くような場合は何かのサインかもしれません。

  • 好きな人と同じ名前の人を頻繁に見かけるようになった
  • 好きな人と何度も遭遇するようになった
  • 好きな人が出来てから、良いことばかりが起こるようになった

というような場合は、いい兆候と考えられます。さらに自分の気持ちが上がったりワクワクすることが増えるようであれば、好きな人との関係を深めていける可能性があります。

逆に、

  • 好きな人のことを考えるといつも信号に引っかかる
  • いつも入れ違いになって会えない
  • 事故やひったくりなど嫌なことが起きた

という場合は注意が必要。少し関係や思いを見直した方がいいかもしれません。

このように、起きた出来事もそうですが、自分がどんな気持ちになるかということも合わせて考えてみるとサインの意味がわかってくることがあります。

まとめ

人間だれしも「なんか嫌な予感がする」とか、「このまま上手く行けそうな気がする」という直感があるものです。

そうした直感は人によって個人差がありますが、このようにシンクロニシティに気づく習慣を付けることで、直感は磨かれていきますので、日頃から「このサインはどういう意味?」ということを感じる癖を付けておくことをおすすめします!


スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑