シンクロニシティの体験談!運命の出会いとはこのことだった!

公開日: 


1455213480cxick

シンクロニシティなんて、限られた人にしか起こらない特別な出来事だと思っていませんか?

しかし実際に、シンクロニシティは身近にたくさん起こっているんです。

今日は実際に、私の友人が体験したシンクロニシティ体験談をご紹介したいと思います。

本当に驚くようなシンクロニシティが、こんなに身近にあるなんて。。

スポンサーリンク

シンクロニシティ体験談!奇跡の体験

1429632126r3us9

これは友人に実際に起こった体験です。この友人をAとします。

当時、Aは付き合っている人はいませんでしたが、結婚適齢期ということもあり(当時29歳)、結婚に焦っていました。

周りはどんどん結婚、出産をしていき置いてけぼりを感じていたと言います。

焦りに焦っていましたが、ある時期からは「焦ってもしょうがない!自分が楽しいと思うことをとことんやりながら楽しく生きていけばきっといい人に巡り合えるだろう。」と意識を変えて、自分をイキイキさせることに集中するようになったそうです。

Aには2歳年上の兄がいるのですが、そんなころから、なぜか兄からメールや連絡が頻繁に来るように。

特にたいした用事でもないのですが、「元気か?」と気にかけてくれるようになったそうです。

また、そんなことをする人でもないのに、「二重虹がかかったから送る」と虹の写真を送られてくるようなときも。

なんだか変だな~なにかあるのかな?しかも二重虹の写真だなんてすごくラッキーなことが起こりそうな予感がするな。。とAは感じたようです。

また、そのころから急に周りの男性に「最近きれいになったね」と言われることが増えていきました。

そんな時、友人たちの集まりで飲み会に誘われたA。なんとなく「この飲み会でいい人と出会えるかもな~」と淡い期待を抱きながら出かけたそうです。 そして・・・

スポンサーリンク

運命の出会いって本当にあるんだ!

1427419513veevd

その飲み会で、目の前に座っていた男性。初対面でしたが、なんとなく以前から知っているような懐かしい気分になり、その人と急接近!

お互いに気に入り、すぐに交際を始め、半年後には入籍とトントン拍子で進んだのです!

その男性はAの兄と同い年の人でした。

さらに、飲み会が行われた日は、なんとAの兄の誕生日

こんな偶然って本当にあるの!?と思えるような奇跡の体験だったようです。

この他にも、

  • 交際相手と全く同じ服を持っていた
  • 出会う前に、実家にキセキレイが巣を作り卵を産んだ
  • 急なモテキが訪れた

というような大小様々な偶然の一致が起こったそうです。

ちなみに男性と交際が始まってからは、兄からの連絡はなくなり、いつもの冷たい兄に戻ったそうです(笑)。

Aは、「運命の出会いって本当にあるんだと思った」と話していました。

これだけのシンクロニシティが起こると、認めざるを得ませんよね。

結婚したAは素敵なパートナーと現在も仲良く暮らしています。

まとめ

いかがでしたか?シンクロニシティって本当にあるんだな~というわかりやすい体験ですよね。

もちろん、これはAの人生設計ですが、出会う前に「焦ってもしょうがない!」という意識が持てたからこそ出会えたのかもしれません。

前向きな気持ちになっているときに幸運はやってくるのだと思います。

あなたの身近にもこのような不思議なシンクロニシティが起こるかもしれません!

スポンサーリンク

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑