嫉妬しない方法とは?片思い中のやきもちをなくすコツ

公開日:  最終更新日:2015/12/16


1393280831a9upk

恋をするとどうしても湧いてきてしまう感情、「嫉妬」。

好きになればなるほど自分の感情をコントロールするのが難しくなってきますね。 余裕のある自分でいたいのに、好きな人の行動が気になって、周りとの関わりを見ては苦しくなる・・・。しかも片思いの段階でこんなに嫉妬してしまうなんて、と自分に嫌気がさしていませんか?

嫉妬は誰にでもある感情です。でも、彼の周りに嫉妬する感情は、自分が一番苦しいもの。 楽になりたいですよね。

そこで今回は、嫉妬しない方法を見ていこうと思います。片思い中のやきもちをなくすコツをご紹介します。


スポンサーリンク

嫉妬しない方法

a0002_004055

嫉妬という感情は、「勝ち負け」という競争心から来ています。

「なんであの子のところに行くの?」

「あの子の方が可愛いから楽しく話しているんだ」

と、「私」と「あの子」を比べて、自分が負けたと感じているのです。 そんなところから来ている嫉妬をやめる方法は、「誰かとの競争をやめる」ことです。 他人と自分を比較しないことを頭に入れておきましょう。あの子はあの子。私は私。と、しっかりと意識しておくことが大切です。そうすることで、嫉妬によっていてもたっても居られないという状況は回避できます。どうしても嫉妬に苦しむときは、声に出してでも自分に暗示をかけることが大切です。


スポンサーリンク

片思い中のやきもちをなくすコツ

片思い中であればなおさら複雑になってくる自分の感情。 相手は私とは関係ないはずなのに、女の子と話しているのを見るだけでイライラしたり悲しくなってしまいます。 そんな片思い中のやきもちをなくすコツとは、「自分に優しくする」ことです。 嫉妬をしている時点で、「自分には価値がなくダメな人間だ」と思っていることになります。誰かほかの人にそんなことを言われたら落ち込みますよね。だから余計にクヨクヨと沈んでしまうんです。こういう時は、自分に厳しくせず、思いっきり優しくなりましょう。 自分が好きなことを率先してやったり、好きなものを買ってみるなどして自分を可愛がってあげることで、自信を取り戻し、やきもちも気にならなくなってきます。

 

いかがでしたか? 誰もが持ち合わせている苦しい感情、嫉妬。この感情が全くない人っていないと思います。ですから、嫉妬することはおかしくないのです。「嫉妬はいけないことだ!」と自分に厳しくしてその感情を抑え込まないことも大切です。人に迷惑がかからない程度であれば嫉妬は問題ありません。多少の嫉妬は優しく見守ってあげましょう。


スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑