【年の差恋愛】女性が上の場合、ここに気を付ければ上手く行く!

公開日: 


sozai_35326

気になる人、好きになった人との年齢差が結構離れている。 意外と多いものですよね。

私の周りにもたくさんの年の差カップルがいます。逆に年齢が近い人同士のカップルの方が少ないくらい。

年の差恋愛を始めたばかりだったり、気になる人と年齢が離れている場合、同年代の人とお付き合いをするよりもハードルが高く感じます。

そこで今回は、年の差恋愛で気を付けなければいけないことを確認していこうと思います!

女性が上の場合はどんな点に注意が必要なのでしょうか?

年の差恋愛で気を付けなければいけないこと

file6881303933013

年の差恋愛で気を付けなければいけない点を挙げていきます。

価値観が合うかどうか

どんなカップルでも、価値観が合わなければ致命的。年の差が離れている場合は、この価値観が違っていることがよくあります。 そもそも恋愛に対する価値観が違えば、長続きはしないでしょう。 他にも、お金に対する考え方や対人関係、仕事に対する姿勢など。年齢差があるとそれぞれの経験値も違ってくるので、価値観が違うことも多いはずです。

話が合うかどうか

ある程度年齢が近ければ、考え方や見てきた目線が同じになるので話も合いやすいのですが、年齢差があるとどうしても話が合わなくなりがちです。 共通の趣味や話題から発展した恋愛であればいいのですが、仕事上の関係からや、知人の紹介などから恋愛へ発展する場合は、話が合うかどうかをしっかりと見極めることが大切です。

生活スタイルが合うかどうか

10歳以上年が離れている場合、生活環境も随分違うことが予想されます。 特に気を付けたいのが、どちらかが学生でどちらかが社会人の場合。その場合はお互いの生活リズムが同じではありませんので、連絡や会える時間帯、頻度がずれる可能性があります。 それを受け入れることができる場合は持続できますが、ストレスを溜めてしまう危険性があります。

女性が上の場合はここに気を付ければ上手く行く!

では、女性の方が年上の場合、どんなことに気を付ければいいのでしょうか? それは、「自然体でいる」ということです。

確かに自分よりも年下の男性と付き合うとなると、「自分がしっかりしなくちゃ」とか「若い人に取られないように若作りしなくちゃ」とか色々構えて考えてしまいがちです。

しかし、そのように構えた姿勢で恋愛をすると、お互いに疲れてしまいます。

ここはあえて「自然体」でいましょう。 これは、付き合う前のあなたを好きになってくれた彼を信じることになります。

そして、自分を信じる事にもつながります。自信を持って堂々としていればいいのです。

 

いかがでしたか?

年の差恋愛をする前には、年が近い人よりももっと慎重になってしっかりと相手のことを知ることが大切です。そして年の差恋愛がいったん始まったら、ありのままの自分でいるよう心がけましょう。そうすれば、年下男性とのお付き合いも楽しく幸せなものになるはずです!年の差彼との恋の行方を知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑