【夢占い】泣く夢・自分や好きな人が泣いていた場合の意味とは?

公開日:  最終更新日:2016/02/19


sozai_17115

私たちは眠っている間に様々な夢を見ます。 見たことがないという人はいないのではないでしょうか?

夢に出てくる人物や場所、行動や感情は、現在の心理状態や無意識の感情を表していると言われています。

妙に気になる夢、心に残った夢を最近見ていないですか? それは、自分自身に何かを訴えている証拠です。

夢占いで、無意識からのメッセージを読み取ってみましょう。

今回は、「泣く夢」の意味を探っていきます。自分だけでなく、好きな人が夢の中で泣いていた場合、一体どんな意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク

夢占い・自分が泣く夢の意味は?

泣くといっても、なぜ泣いているか、どのように泣いているかによって意味は変わってきます。

悲しくて泣いている場合

夢の中で悲しくて泣いている場合は、そのままのとおり、心の奥底にある悲しみや不安があることを表しています。 最近、何かショックな出来事がありませんでしたか?そのことに対して不安に感じたり、後悔したりといった悲しい感情を押し殺していたのかもしれません。

喜んで泣いている場合

とてもいい夢です。近々願い事がかなったり、これまで抱えていた問題が解決することを表します。どんなことが起こるのでしょうか?楽しみですね。

人前で泣いている場合

一人ではなく、誰かの前で泣いている場合は、その人に対して自分が壁を作っていることを表します。自分の本当の姿を見せていないのではないでしょうか?その人が「もっと心を開いてほしい」と思っているかもしれませんよ。

目が覚めたら実際に涙を流している場合

たまにありませんか?夢の中で泣いていて目が覚めたら枕が濡れていたということが。これは、極度のストレスを意味します。抱えている問題が中々解決せず、困っているのではないでしょうか。涙はストレスの開放になります。夢の中で泣いてさらに実際に涙を流して、無意識にストレスを軽減しようとしているのです。

スポンサーリンク

好きな人が泣く夢の意味は?

好きな人が泣いている夢は、その人が現実でも悲しんでいることを表します。 何か好きな人の身に良くないことが起こるのかもしれません。少し心配ですね。 でも自分の夢に現れたということは、そのことをあなたに伝えたい、助けてもらいたいと思っているのかも。 会った時に「近頃様子はどう?悩み事はない?」と聞いてあげるといいです。これをきっかけに あなたとの関係が親密になることも表しています。

ちなみに、見知らぬ異性が泣いている夢は、近々理想の人からアプローチを受けるという意味となります。どんな人が表れるのでしょうか!?ドキドキですね。

 

いかがでしたか?

夢の中で自分や誰かが泣いていると、目が覚めても妙に気になって仕方ない時があります。

大人になると自分もそうですが、周囲の人が泣く姿を見ることはそんなにありませんから、余計に気になりますよね。

 泣く夢を見たら、目覚めたときの気分(悲しい・嬉しいなど)をよく観察してみると、自分で気づかなかったことを発見できるかもしれません。

スポンサーリンク

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑