【夢占い】火事になって逃げる夢の意味は恋愛の変化を告げる?

公開日:  最終更新日:2015/12/16


14201117464p18c

私たちは眠っている間に様々な夢を見ます。 見たことがないという人はいないのではないでしょうか?

夢に出てくる人物や場所、行動や感情は、現在の心理状態や無意識の感情を表していると言われています。

妙に気になる夢、心に残った夢を最近見ていないですか? それは、自分自身に何かを訴えている証拠です。

夢占いで、無意識からのメッセージを読み取ってみましょう。

今回は、「火事の夢」の意味を探っていきます。火事で逃げる・火を消す・つけるといった夢の意味を見ていきましょう。

火事は、恋愛と深く関わりのある夢です。あなたの恋愛事情が近々変わることになるかもしれません。


スポンサーリンク


夢占い・火事の夢の意味は感情や恋愛と関係あり

14073755579pmw7

夢の中で火事になっている夢というのは、あなたの中で何かが変わろうとしている証拠です。

夢の中で燃える炎は、あなたの感情やエネルギーの象徴。炎や火事の様子で、今の自分の中にあるものが見えてくるはずです。火事の夢を見ると、驚きと恐怖で飛び起きることもあるかもしれません。しかし、火事の夢はいい意味であることも多いのです。特に炎の勢いがいいほど、エネルギーがみなぎって、現実の物事がいい方向へ向かったり、問題解決といった意味となります。また、火事の夢は、性欲や願望、情熱や感情を表すこともあり、恋愛とも深く関係しています。


スポンサーリンク

夢占い・火事になって逃げる夢の意味は?

最近、何か悩み事はありませんか?お付き合いを迫られていたり、彼との今後を真剣に考えていたり。火事から逃げている夢は、自分の感情に蓋をして見ないようにしていることを表します。この先に大きな不安があるとき、こうした夢を見ることがあります。そんな時はいったん決断を見送り、じっくりと時間をかけて決めた方がいいかもしれません。

火事になった建物が全焼した場合、近々人間関係で変化があるかもしれません。そして無事に逃げ切れた場合は、その変化がとてもいいものになることを表します。今は悩みでいっぱいかもしれませんが、あと少しの辛抱です!

夢占い・火事を消す夢の意味は?

火事を消したり消そうとしている夢は、恋愛に対する強い憧れを意味します。炎が激しく燃えているほどその感情は強く、危険な恋に走ってしまいそうです。しかし、その火を消す場合は、自分でその感情を抑えている証拠。自制心がありますので安心して下さい。

夢占い・火をつける夢の意味は?

自分で火をつけたり、たき火をする夢は、新しい恋が始まる予感です。近々新たな出会いがあるかもしれません。また、妊娠や財産の獲得という意味もあるので、もしかしたら結婚までいくかも?今後出会う異性に要注目ですね!

 

いかがでしたか?火事の夢と恋愛は切っても切り離せない関係のようです。私も過去に燃え上がる火事の夢を見た直後に大恋愛に発展する出会いがありました。夢の中で火事を見たら、どのような行動をしたか、炎の様子などをしっかり覚えておきましょう。

 

恋愛の今後の展開が気になる方は、こちらの記事をチェック!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑